お知らせ
【研究発表企画委員会からのお知らせ】 (更新日:2022年7月15日)
変更・追加詳細等の最新情報については、随時、当欄にてお知らせします。
参加予定の方は必ず最新情報をご確認ください。
   
申込受付を開始しました。〈参加申込みフォーム


第26回海洋深層水利用学会全国大会
「海洋深層水2022大会」大会開催のお知らせ

 第26回海洋深層水利用学会全国大会は新型コロナウイルス感染拡大を防止する目的から、昨年度と同様にWeb会議システムを利用しての開催とします。従いまして、視聴に当たりましては各自が保有するパソコン等よりご参加下さい。参加者には、事前にアクセスコードとパスワードをお知らせします。
なお、参加申込みは、当ホームページ参加申込みフォームよりお願いします。
   
  海洋深層水利用学会全国大会
研究発表企画委員長 清水 勝公

1.開催日:2022年10月26日(水)13:15~17:00
 
口頭発表は「発表+質疑:10分」としますので、予めご承知おき下さい。
プログラム内容や開催時間等に変更が想定されます。詳細および最新情報については、随時【研究発表企画委員会からのお知らせ】(当ページ最上部)に掲載してお知らせします。
参加予定の方は必ず最新情報をご確認ください。

2.参加費:無料 

3.参加及び研究発表申込み方法:
   大会への参加(Web会議システムによる視聴)及び研究発表をご希望の方は、当学会ホームページの参加申込みフォームからお申込みください。なお、参加申込みフォームからの申込み上の注意事項につきましては以下の通りです。
 
  参加申込み 参加を希望される方は、研究発表の有無に関わらず、[参加申込(参加申込みフォーム)]の「【1】2022大会 参加申込」欄に所定の事項を記入の上、お申込み下さい。
       
  研究発表申込み 一般研究発表を希望される方は、[参加申込(参加申込みフォーム)]の「【2】講演(研究発表)参加申込」欄に、所定の事項を記入の上、お申込み下さい。
       
  締切り期日
大会参加申込み締切り
2022年10月20日
研究発表申込み締切り
2022年8月31日
研究発表要旨集原稿提出締切り
2022年9月15日【必着】
研究発表動画提出締切り      
不要(発表当日までに各自で準備の事)
  研究発表方法 Web会議システムによる発表
  特別講演 今年度は「学習推進委員会」よりの特別発表を受付けています(持ち時間は30分間程度)。
  その他 1題目の講演時間は10分(発表+質疑)×20題 で行う予定です。
※発表題数によって、質疑時間に変更が生じます。最新情報は大会間近の【研究発表企画委員会からのお知らせ】(当ページ最上部)でご確認ください。
  • 研究発表者は指定日までに、発表要旨の原稿を作成し、実行委員会事務局・清水までメールでのご提出をお願いします。
    簡易な査読の上、学会誌原稿として刊行することを考えています。
  • 発表の持ち時間は10分間としています。発表に全ての持ち時間を使用しても良いですし、質疑時間に当てていただいても良いです。
    質問のある聴衆者に対しては後日メールでの質疑対応の手当ても計画したいと考えます。
  • 発表題数は20題程度に限定する予定です。先着順の受付とさせていただきますので、早めに申込み下さい。
  • 発表者は会員の方に限定させていただきますので、ご注意下さい。
  詳細は下記にお問い合わせ下さい。
  実行委員会事務局 清水建設(株)エンジニアリング事業本部
新エネルギーエンジニアリング事業部 清水 勝公
〒104-8370 東京都中央区京橋二丁目16-1
電話番号 03-3561-4327、FAX番号 03-3561-8675
メールアドレス katsunori.shimizu@shimz.co.jp

4.研究発表要旨集原稿の作成と提出要領(従来通り)
  要旨集原稿は、「日本語か英語」のいずれかで執筆の上、A4判1頁とします。
提出いただいた原稿はそのまま製版に用いますので、出来るだけ読みやすく仕上げたものをWord等の電子データ(PDF不可)で送付して下さい。誤字・脱字の修正程度の簡単な査読を行います。⇒投稿原稿例
用紙はA4判縦に使い、上下端及び左右端に「25mm」の空白を残して下さい。
記載順序は演題、演者名、本文の順で、詳細は次の通りです。
  第一行: 演題→フォントをMSゴシック*12ポイントで記載、中央に配置。
  第二行: 演者名→フォントをMS明朝*10ポイントで記載、中央に配置。演者は名前の左肩に“○”印を付ける。所属は氏名の後の( )内に社名程度を記入。共著の場合、“・”印で連ねる。2行になっても良い。
  第三行: ブランク行とする。
  第四行以降: 要旨本文とする。
本文は目的、方法、結果等について記載(図表含む)して下さい。⇒投稿例参照
投稿原稿のデータファイル(Word等(PDF不可))は2022年9月15日必着で、実行委員会事務局(清水)までメールでお送り下さい(メール容量が5MBを超える場合は別途大容量用の添付ファイルを送信しますので事前にメールでお申し出でください)。
過去に、投稿内容が知的財産権に抵触するケースが発生しています。発表者側で調整の上、投稿・発表をお願いします。大会実行委員会事務局および学会事務局では一切の責任を取れませんのでご配慮下さい。
研究発表データの録画に関しましても同様にご注意いただけますようお願いします。
  ポスターセッション発表は本年度、ございません。次年度以降の現地開催発表をご検討ください。

5.研究発表要領
  研究発表は昨年度と同様に、各研究発表者のパソコンより直接的に行え、また、質疑も行えるようにしたいと考えています。
  発表時間は「10分/題」とします。
  発表の言語は日本語あるいは英語でお願いします。

6.発表動画VTRの提出について
  実行委員会事務局への提出は不要です。研究発表に不都合が生じないよう準備・作成ください。
  研究発表内容がパソコン画面となりますので、見易いようご配慮の上、作成して下さい。

7.全国利用者懇談会
  今年度はWeb開催となる関係から、その実施の可否も含めまして、現在検討中です。
後日、当ページに掲載しますので、各自、ご確認ください。

<大会事務局>

第26回海洋深層水利用学会全国大会実行委員会事務局
清水建設㈱エンジニアリング事業本部新エネルギーエンジニアリング事業部
事務局 清水 勝公 (携帯電話 090-4924-3922)
E-mail:katsunori.shimizu@shimz.co.jp

 サイトポリシー