お知らせ
【研究発表企画委員会からのお知らせ】 (更新日:2013年10月31日)
追加および最新情報は当欄にてお知らせします。
参加予定の方は必ず最新情報をご確認ください。
   
飛行機の発着時刻変更に伴い、シャトルバスの運行時刻表を変更しました。
⇒シャトルバス時刻表(10/30 18:00現在)

プログラムを掲載しました。最新スケジュールをご確認ください。⇒詳細はこちら。
各項目の開始時間について、当初の予定を変更していますのでご注意ください。
なお、プログラム内容は変更される可能性があります。ご了承ください。

見学会コースの決定
見学会コースが決定しました。
詳細は、プログラムにてご確認ください。⇒

全国利用者懇談会に関するお知らせ
全国利用者懇談会は、当初大会前日の11月1日開催の予定でしたが、交通事情により前日開催は取りやめ、代わりに内容を変更して特別講演会として大会の中に組み込まれることになりました。
   
ホテル予約に関するお知らせ
11/2に花蓮県内でマラソン大会が開催されることになり、ホテルの予約がとりにくくなることが予想されます。
  参加予定の方は、早めに宿泊先をご予約ください。
実行委員会事務局にて、麗格ホテル、藍天麗池ホテルの計20室を特別料金で確保しました。
ご希望の方は「台湾大会ホテル予約申込書」に必要事項を記入のうえ実行委員会事務局までお申込みください。
なお、現在確保できている部屋数が限られており、ご希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
(詳細案内・注意事項等はこちらでご確認ください ⇒ 台湾大会ホテル予約申込書ホテル情報
実行委員会事務局確保分のホテル予約に関する申込み・問合せ先
   :実行委員会事務局(台湾側)
    (財)石材・資源産業研究開発中心 黄 秉益 (E-mail koh@srdc.org.tw)*日本語可
 
懇親会会場のお知らせ
  遠雄悦来大飯店2階宴会ホール
  住所:花蓮県寿豊郷塩寮村山嶺18号
  電話::+886-3-8123-999
  http://www.farglory-hotel.com.tw/
   
「12.宿泊・交通」〈飛行機便〉欄の国内線時刻表を更新しました
台湾国内線はただ今11月の予約が可能となっています。
   
研究発表・大会参加申込みに関するお知らせ
 ・研究発表は受付を終了しました。
 ・大会への参加申込みは10月25日まで受け付けます。
  まだ手続きをしていない方は、参加申込み・参加費のお振込みをお早めにお願いします。


第17回海洋深層水利用学会全国大会
「海洋深層水2013台湾大会」のお知らせ
(「第2回深層海水産業国際交流シンポジウム」合同開催)

 第17回海洋深層水利用学会全国大会 海洋深層水2013台湾大会を、下記の日程で開催いたしますので、ご参加下さい。
 大会では、一般講演と特別シンポジウム、商品展示会、見学会等を予定しています。
大会への参加および発表の申し込みは、下記の要領に従い、当ホームページ参加申込みフォームから行って下さい。
 
   
海洋深層水利用学会全国大会
全体実行委員会委員長 林 志善
(石材・資源センター総経理)
 日本側実行委員長 大内 一之

1.プログラム  ⇒ プログラム詳細
  ※当初の予定を変更していますのでご注意ください。
 なお、プログラムは変更される可能性があります。ご了承ください。
  第一日目 2013年11月2日(土)
     8:30 〜 9:00   受付 
     9:00
  9:45
 12:20
 13:30
〜 9:35
〜12:20
〜13:30
〜17:20
  開会挨拶
特別シンポジウム
昼食
研究発表
     18:00   懇親会(21:00終了後、「12.宿泊・交通」でご案内のホテルに送迎)
  第二日目 2013年11月3日(日)
       8:30
 13:05
 13:10
 14:00
 17:20
〜13:05
〜13:10
〜14:00
〜17:20
  研究発表
閉会挨拶
昼食
見学会(花蓮県内民間企業)
送迎(花蓮駅、主要ホテルに送迎)
  第三日目 2013年11月4日(月)  オプションツアー
      8:00
 16:50
〜16:30
  見学会(台東県内施設)
送迎(台東駅、台東空港)
講演(研究発表)は「15分/題(質疑含む)」とします。
プラグラム内容や開催時間等に変更が想定されます。詳細および最新情報については、
当ページ【研究発表企画委員会からのお知らせ】に随時掲載してお知らせします。
参加予定の方は必ず最新情報をご確認下さい。


2.会 場    
 
国立東華大学管理学院第一講堂(B201) → 会場案内図
  住 所: 台湾花蓮県寿豊郷大学路2段1号    
  電 話: +886-3-863-5000
 
     
来場方法
(1) 羽田空港→台湾松山空港→花蓮空港
(2) 羽田空港以外の空港→桃園空港→リムジンバス(約1時間)→台湾松山空港→花蓮空港
(3) 台湾松山空港又は桃園空港→台北駅→花蓮駅
  11/2-3の7:00〜8:00及び11/2の21:00、11/3の17:00のみ
花蓮市内(各宿泊ホテル、花蓮駅、花蓮空港)と会場へはシャトルバスを用意。
  羽田空港以外の「札幌、成田、関西、中部、福岡」等からの 台湾への入国空港は桃園空港となります。

3.参加費 
  会員:4,000円  非会員:5,000円 学生:2,000円(講演要旨集代含む)
  日本側から参加される皆様は従来の通り、参加費は銀行備付けの振込用紙を用いるか、ATMにて、下記の口座に10月24日までにお振込み下さい。
また、その他の皆様方は台湾会場での受付となります。現地会場での受付は台湾ドル払い(日本円と相当額の台湾ドル)でお願いします。

 
  振込先:
金融機関
口座番号
口 座 名
通 信 欄
: りそな銀行 深井支店 (店番:238)
: 0184586 普通預金
: 海洋深層水利用学会 会計 川路恵里子
: 第17回海洋深層水利用学会全国大会参加料
   
一旦お支払いいただいた参加費は原則として返金いたしませんのでご注意ください。ただし、事前に参加費を振り込み、当日参加できなかった方には、後日、「講演要旨集」掲載の論文誌のみ郵送させていただきます。
  振込用紙あるいは利用明細票(ATMの場合)は、大会当日の受付の際に提示を求められる場合がありますので、各自で保管し、持参して下さい。
また、振込の際、ご依頼人の欄には必ず個人名(申込者本人)を記載して下さい。
(例)  深層水 次郎(シンソウスイ ジロウ)
申し訳ありませんが、当日受付の場合は、会員・非会員を問わず、参加費は「5,000円」とさせていただきます。事前申し込みにご協力下さい。

4.参加及び講演申込み方法(当ページ内からのオンライン申込み)
  参加申し込み: 参加を希望される方は、研究発表の有無に関わらず、[参加申込(参加申込みフォーム)]の「【1】2013台湾大会 参加申込」欄に所定の事項を記入の上、お申し込み下さい。
     
  研究発表申し込み: 一般研究発表を希望される方は、[参加申込(参加申込みフォーム)]の「【2】講演(研究発表) 参加申込」欄に、所定の事項を記入の上、お申し込み下さい。
なお、研究発表は、〈口頭発表〉または〈ポスターセッション〉より、第一希望の発表形式を選択して下さい

締切り期日  大会参加申し込み 2013年10月24日
  研究発表申し込み 2013年 7月31日
  研究発表要旨集原稿提出 2013年 8月31日【必着】
  研究発表用PPT(パワーポイントデータ)提出  2013年 10月20日【必着】
  ポスターセッション用原稿提出 2013年 10月20日【必着】
その他 :
1題目の講演時間は10〜15分(質疑含む)形式で行う予定です。
研究発表のうち、口頭発表題数は30題程度に限定する予定で、超えた分はポスター発表にお回りいただきます。先着順の受付とさせていただきますので、早めにお申し込み下さい。
また、口頭発表者は会員の方に限定させていただきますので、ご注意ください(個人・団体、いずれでも可)。ただし、ポスターセッションでの説明者は非会員でも受付けますが、申し込み者(研究連名者)の1名以上が会員であることが必要です。非会員で発表を希望される方は、申し込み前に会員登録していただきますと、研究発表が可能となるだけでなく、参加費も会員料金となります。入会お申し込みは、当ホームページ→入会案内から行ってください。
 
       
申込入力(参加申込みフォーム)はこちら  
       
 

詳細は下記にお問い合わせください。

    実行委員会事務局(台湾側): (財)石材・資源産業研究開発中心
      黄 秉益            
台湾花蓮県吉安郷南濱路一段534号
電話番号 +886-3-8423899(内 201)
メールアドレス koh@srdc.org.tw
    実行委員会事務局(日本側): 清水建設(株)エンジニアリング事業本部
新エネルギーエンジニアリング事業部 清水 勝公
〒104-8370 東京都中央区京橋二丁目16−1
電話番号 03-3561-4327、FAX番号 03-3561-8675
メールアドレス katsunori.shimizu@shimz.co.jp

5.研究発表要旨集原稿の作成要領(口頭発表・ポスター発表共通)
  要旨集原稿は、「日本側発表者:日本語と英語の2か国語併記」、「台湾側発表者:中国語と英語の2か国語併記」、「その他の発表者:英語」で執筆の上、A4版2頁(日本語又は中国語:1頁、英語:1頁)とします。
要旨集原稿は、提出いただいた原稿をそのまま製版に用いますので、出来るだけ読みやすく仕上げたものを送付して下さい。誤字・脱字の修正程度の簡単な査読を行います。
用紙はA4版の上質紙を縦に使い、上下端及び左右端に「25mm」の空白を残して下さい。
記載順序は演題、演者名、本文の順に書いて下さい。詳細は次の通りです。
  第一行: 演題→フォントをMSゴシック*12ポイントで記載、中央に配置。
  第二行: 演者名→フォントをMS明朝*10ポイントで記載、中央に配置。演者は名前の左肩に“○”印を付ける。所属は氏名の後の( )内に社名程度を記入。共著の場合、“・”印で連ねる。2行になっても良い。
  第三行: ブランク行とする。
  第四行以降: 要旨本文とする。
本文は目的、方法、結果等について記載(図表含む)して下さい(投稿例参照)。
投稿原稿は、2013年8月31日必着で、日本側発表者は日本側実行委員会事務局へ、台湾側発表者は台湾側実行委員会事務局までお送り下さい。メールで送信する場合も同様です。

過去に、投稿内容が知的財産権に抵触するケースが発生しています。発表側で調整の上、投稿・発表をお願いします。大会実行委員会事務局および学会事務局では一切の責任を取りませんのでご配慮ください。

  ポスターセッションの展示用パネル(A1サイズ×1枚)、画鋲・テープは主催者側で準備します。ただし、展示と撤去は、原則として発表者側でお願いします。

6.研究発表要領
  口頭発表は「15分/題(質疑含む)」とし、下記の通りとします。
    日本語(中国語同時通訳)
中国語(日本語同時通訳)     
英 語(通訳なし)

7.発表用PPT(パワーポイントデータ)の作成・提出について
  発表は「プロジェクター(windows2000仕様)」のみが使用できます。会場の後方でもよく見えるように配慮して作成して下さい。
  各日本側及び台湾側実行委員会事務局への提出期限は2013年10月20日必着で、「CDあるいはUSB」で郵送してください。圧縮メール等で送信可能な場合はメールでも受付けます。いずれの場合も、下記のスケジュールにより、発表前日に映り具合を会場でご確認ください。    
     第一日目(11/2)午前発表者 : 大会前日(11/1)15:00〜18:00  
     第一日目(11/2)午後発表者 : 第一日目(11/2) 7:30〜 8:30
     第二日目(11/3)発表者 : 第一日目(11/2)11:30〜12:30/17:30〜18:00
    また、発表者は必ず発表用PPTデータを持参の上、ご来場をお願いします。

8.懇親会
  日 時   大会第一日目 11月2日(土) 18:00〜21:00
参加費 3,000円(台湾ドル払い)
場 所 遠雄悦来大飯店2階宴会ホール (http://www.farglory-hotel.com.tw/
住所:花蓮県寿豊郷塩寮村山嶺18号
電話::+886-3-8123-999
申込方法 参加申込みフォーム・懇親会欄で、「参加」「不参加」のいずれかを選択してください。
懇親会費用は、当日、現地会場支払いとします。

9.昼食予約
  本大会では昼食予約を取りません周辺の食堂、レストランをご使用ください

10.見学会

  日 程 : 大会第二日目 2013年11月3日(日) 12:10大会会場 発
    <見学コース>
      台湾肥料股彬有限公司花蓮海洋深層水パーク
台湾海洋深層水股彬有限公司
光隆生技股彬有限公司
東潤水資源股彬有限公司
    大会第三日目 2013年11月4日(月) 7:00大会会場 発(オプション
    <見学コース>
      台東県海洋深層水関連施設見学          
経済部東部深層海水創新研究センター          
行政院農業委員会水産試験所国家水産生物種原庫台東支庫
  定員として、各見学会共100名以内(レンタカー使用者を除く)を想定していますので、 参加希望者はお早めに申し込み下さい。
  参加費 : 不要
  申込方法: 参加申込みフォーム・見学会欄で、「参加」「不参加」のいずれかを選択してください。
  その他 : 見学会終了後は専用送迎バスにて、下記へお送りします。
〈専用送迎バス 立ち寄り先(予定)〉
  11/3(日)見学会: ホテル(麗格ホテル、藍天麗池ホテル、福容ホテル)、 花蓮駅、花蓮空港
  11/4(月)見学会: 台東空港

11. 全国利用者懇談会(当項目記載内容更新日:2013年10月1日)
全国利用者懇談会に関するお知らせ
全国利用者懇談会は、当初大会前日の11月1日開催の予定でしたが、交通事情により前日開催は取りやめ
代わりに内容を変更して特別講演会として大会の中に組み込まれることになりました。
プログラムの詳細は、決まり次第当ページ内でお知らせします。

12.宿泊・交通
  宿泊・交通が混み合うことが考えられますので、各自でお早めにご予約下さい。
(フライトスケジュール等は最新情報をご確認ください。)
<飛行機便> 
  1)日本〜台湾(松山空港又は桃園空港):会場までのアクセスは「2.会場」をご参照ください。
2)松山空港〜花蓮空港:飛行時間約35分、運賃1,455元(片道) 空港ホームページ(http://www.hulairport.gov.tw/jp_content/about/about01.aspx)参照
 
台北(松山空港)〜花蓮 2013年11月予定スケジュール
 
航空会社 フライト 出発時間 到着時間
 復興航空(TransAsia Airways) GE007 7:00 7:35
 復興航空(TransAsia Airways) GE009 9:00 9:35
 復興航空(TransAsia Airways) GE011 11:00 11:35
 復興航空(TransAsia Airways) GE013 12:00 12:35  
 復興航空(TransAsia Airways) GE015 16:10 16:45
 復興航空(TransAsia Airways) GE017 18:05 18:40

 
花蓮〜台北(松山空港) 2013年11月予定スケジュール
 
航空会社 フライト 出発時間 到着時間
 復興航空(TransAsia Airways) GE008 8:00 8:35
 復興航空(TransAsia Airways) GE010 10:00 10:35      
 復興航空(TransAsia Airways) GE012 12:00 12:35
 復興航空(TransAsia Airways) GE014 13:00 13:35
 復興航空(TransAsia Airways) GE018 17:10 17:45
 復興航空(TransAsia Airways) GE020 19:05 19:40
   
  3)台東空港〜松山空港
 
台東〜台北(松山空港) 2013年11月予定スケジュール
航空会社 フライト 出発時間 到着時間
 立榮航空(Uni Air) B7-852 8:30 9:30
 華信航空(Mandarin Airlines) AE392 9:15 10:05
 立榮航空(Uni Air) B7-8154 10:40 11:30
 立榮航空(Uni Air) B7-854 11:30 12:30
 立榮航空(Uni Air) B7-856 14:40 15:40
 立榮航空(Uni Air) B7-858 17:55 18:55  
 立榮航空(Uni Air) B7-2858 17:55 18:55            
 華信航空(Mandarin Airlines) AE394 18:40 19:30
 華信航空(Mandarin Airlines) AE396 20:20 21:10
   
専用送迎バスで、駅・空港、研究発表会会場・見学会場所、宿泊場所(福容ホテル、藍天麗池ホテル、麗格ホテル)間の送迎を行う予定です。
専用送迎バスの利用希望について、参加申込みフォーム・専用送迎バス欄で、「利用する」「不要(利用しない)」のいずれかを選択してください。
 
<鉄道>
  1)台北駅〜花蓮駅:特急列車で2時間程度、運賃440元(片道)
   
<宿泊場所・費用目安> 
  1人様1泊料金目安
 
部屋タイプ RankC RankB RankA
シングル 2,000元 2,500元 3,800元
ダブル
(1人様利用)
2,500元 2,800元 4,000元
ダブル
(2人様利用)
1,250元 1,400元 2,250元
ツイン
(2人様利用)
1,400元 1,400元 2,400元
 
RankC: 麗格ホテル級(http://www.sweethome.com.tw/
RankB: 藍天麗池ホテル級(http://www.azurehotel.com.tw/about.php
RankA: 福容ホテル級(http://hualien.fullon-hotels.com.tw/
※事務局確保分(計20室)の予約申し込みについては、【研究発表企画委員会からのお知らせ】欄(当ページ最上部)をご参照ください。
 サイトポリシー