お知らせ
【研究発表企画委員会からのお知らせ】 (更新日:2012年10月22日)

追加および最新情報は当欄にてお知らせします。
参加予定の方は必ず最新情報をご確認ください。

   
研究発表・大会参加申込みに関するお知らせ
研究発表は受付を終了しました。
大会への参加申込みおよび大会参加費の振込みは、10/31までに行ってください。
(それ以降の参加申込みについては、現地での当日受付となり、会員・非会員を問わず参加費5,000円とさせていただきます。)
   
プログラム掲載
  プログラムを掲載しました。最新スケジュールをご確認ください。⇒詳細はこちら。
(各項目の開始時間について、当初の予定を変更していますのでご注意ください。)
   
見学会コースの決定
  見学会コースが決定しました。
 詳細は、プログラムにてご確認ください。⇒
   
『全国利用者懇談会』11/7(水)開催のご案内
  当学会・利用促進委員会の主催で、『仮称・全国利用者懇話会』を開催します。
参加費無料でどなたでもご出席いただけますので、ご参集ください。
(申込み者多数の場合は、先着30名程度とさせていただきます)
《概要》 
 
  ・日 時 :
・場 所 :
11月7日(水)16:00〜17:30
東京都大島町「開発総合センター2F大集会室」
  ・内容および講演者 : 1)高知県における海洋深層水の産業利用について
 高知県海洋深層水研究所所長 津嶋貴弘 様
2)北海道における海洋深層水の利用と水産利用への必然と可能性
 株式会社エコニクス主任研究員 山内繁樹 様   
  ・司会者 :
・参加費 :
・定 員 :
・申込方法:
大塚耕司(大阪府立大学大学院教授)
無料
30名程度(申込み者多数の場合は先着順)
下記いずれかの方法でお申込みください
 
  (参加申込者には、実行委員会事務局より返答します)
1)大会参加と同時に申込む場合
  [参加申込みフォーム]の[【3】学会全国大会実行委員会事務局への連絡事項]欄に、「11/7 懇話会への参加希望」と記載してください。
2)懇話会のみ申込む場合
  (大会参加申込み済の方もこちらの方法でお願いします)
実行委員会事務局へメールにて参加希望の旨ご連絡ください。
実行委員会事務局 E-mail ⇒ katsunori.shimizu@shimz.co.jp


第16回海洋深層水利用学会全国大会
「海洋深層水2012伊豆大島大会」のお知らせ

 第16回海洋深層水利用学会全国大会 海洋深層水2012伊豆大島大会を、下記の日程で開催いたしますので、ご参加下さい。
 大会では、一般講演と特別シンポジウム、商品展示会、見学会等を予定しています。大会への参加および発表の申し込みは、下記の要領に従い、当ホームページ参加申込みフォームから行って下さい。
 
  海洋深層水利用学会全国大会 
実行委員会委員長 川島 理史

1.プログラム 詳細
(当初の予定を変更していますのでご注意ください。)
  PDF ※最新スケジュールをご確認ください
平成24年 11月8日(木)  8:30 〜 9:00   受付 
     9:00
  9:30
 11:45
 13:00
〜 9:30
〜11:45
〜13:00
〜17:00
  開会挨拶
研究発表
昼食
特別シンポジウム(深海利用研究の最前線)
     18:00 〜(21:00)    懇親会
         
  11月9日(金)    8:30
 10: 30
 10:40
 11:00
 14:00
〜10:30
〜10:40
〜11:00
〜14:00
  研究発表
閉会挨拶
昼食配布
見学会
送迎(出帆港着)
     
ポスターセッションは、題数により、上記のプログラム中に専用時間(11/8 午後1時間程度を予定)を設けて実施する予定ですが、題数が少ない場合は一般研究発表へ組み換えますのでご注意ください。また、講演申し込み数によっては時間や発表形式を変更することがありますので、予めご承知おき下さい。
プログラム内容や開催時間等に変更が想定されます。詳細および最新情報については、随時当ホームページに掲載してお知らせします。参加予定の方は必ず最新情報をご確認下さい。


2.会 場    
 
開発総合センター2F大集会室
  住  所: 〒100-0101東京都大島町元町1 丁目1番14号(電話番号:04992-2-1453)
 →伊豆大島へのアクセス
 
  来場方法: 「元町港」から約400mとなります。

3.参加費 
 会員:4,000円  非会員:5,000円 学生:2,000円(講演要旨集代含む)
 参加費は銀行備え付けの振込用紙を用いるか、ATMにて、下記の口座に9月5日までにお振込み下さい。
 
  振込先:

金融機関 : りそな銀行 深井支店 (店番:238)
口座番号 : 0184586 普通預金
口 座 名  : 海洋深層水利用学会 会計 川路恵里子
通 信 欄  : 第16回海洋深層水利用学会全国大会参加料

   
一旦お支払いいただいた参加費は原則として返金いたしませんのでご注意ください。ただし、事前に参加費を振り込み、当日参加できなかった方には、後日、「講演要旨集」掲載の論文誌のみ郵送させていただきます。
  振込用紙あるいは利用明細票(ATMの場合)は、大会当日の受付の際に提示を求められる場合がありますので、各自で保管し、持参して下さい。
また、振込の際、ご依頼人の欄には必ず個人名(申込者本人)を記載して下さい。
(例)  深層水 次郎(シンソウスイ ジロウ)
申し訳ありませんが、当日受付の場合は、会員・非会員を問わず、参加費は「5,000円」とさせていただきます。事前申し込みにご協力下さい。

4.参加及び講演申込み方法(当ページ内からのオンライン申込み)
   今年度も会員皆様の研究成果発表・ディスカッションの機会を増やす目的から、従来の口頭発表に加えて、ポスターセッション(ポスター発表の場)も設けました。ご希望の発表形式に間違いのないようにお申し込み下さい。
     
  参加申し込み: 参加を希望される方は、研究発表の有無に関わらず、[参加申込(参加申込みフォーム)]の「【1】2012伊豆大島大会 参加申込」欄に所定の事項を記入の上、お申し込み下さい。
     
  研究発表申し込み: 一般研究発表を希望される方は、[参加申込(参加申込みフォーム)]の「【2】講演(研究発表) 参加申込」欄に、所定の事項を記入の上、お申し込み下さい。なお、研究発表は、〈口頭発表〉または〈ポスターセッション〉より、第一希望とされる発表形式を選択して下さい
     
 

詳細は下記にお問い合わせください。

   
実行委員会事務局:
 清水建設(株)エンジニアリング事業本部
 新エネルギーエンジニアリング事業部
          清水 勝公
 〒104-8370 東京都中央区京橋二丁目16−1
 TEL 03-3561-4327、FAX 03-3561-8675(7/14以降)
 E-mail  katsunori.shimizu@shimz.co.jp
     
         
   
       
申込入力(参加申込みフォーム)はこちら  
       

締切り期日  大会参加・研究発表・特産品展示申し込み 平成24年8月31日【必着】
  研究発表要旨集原稿 平成24年9月10日【必着】
  研究発表用PPT
(パワーポイントデータ)       
平成24年10月31日【必着】
  ポスターセッション用原稿  平成24年10月31日【必着】

その他 :

1題目の講演時間は10〜15分、5〜10題程度を一括質疑する形式で行う予定です。
研究発表のうち、口頭発表題数は30題程度に限定する予定で、超えた分はポスター発表にお回りいただきます。先着順の受付とさせていただきますので、早めにお申し込み下さい。
また、口頭発表者は会員の方に限定させていただきますので、ご注意ください(個人・団体、いずれでも可)。ただし、ポスターセッションでの説明者は非会員でも受付けますが、申し込み者(研究連名者)の1名以上が会員であることが必要です。非会員で発表を希望される方は、申し込み前に会員登録していただきますと、研究発表が可能となるだけでなく、参加費も会員料金となります。入会お申し込みは、当ホームページ→入会案内から行ってください。
ポスターセッションの場合は説明時間5〜10分、質疑15分程度でお願いします。

5.研究発表要旨集原稿の作成要領(口頭発表・ポスター発表共通)
  要旨集原稿は、提出いただいた原稿をそのまま製版に用いますので、出来るだけ読みやすく仕上げたものを送付して下さい。誤字・脱字の修正程度の簡単な査読を行います。
用紙はA4版の上質紙を縦に使い、上下端及び左右端に「25mm」の空白を残して下さい。
記載順序は演題、演者名、本文の順に書いて下さい。詳細は次の通りです。
  第一行: 演題→フォントをMSゴシック*12ポイントで記載、中央に配置。
  第二行: 演者名→フォントをMS明朝*10ポイントで記載、中央に配置。演者は名前の左肩に“○”印を付ける。所属は氏名の後の( )内に社名程度を記入。共著の場合、“・”印で連ねる。2行になっても良い。
  第三行: ブランク行とする。
  第四行以降: 要旨本文とする。
本文は目的、方法、結果等について記載(図表含む)し、1頁内に納めて投稿して下さい(投稿例参照)。

投稿原稿は、平成24年9月10日必着で、実行委員会事務局までお送り下さい。メールで送信する場合も同様です。

過去に、投稿内容が知的財産権に抵触するケースが発生しています。発表側で調整の上、投稿・発表をお願いします。大会事務局および学会事務局では一切の責任を取りませんのでご配慮ください。

  ポスターセッションの展示用パネル(A1サイズ)、画鋲・テープは主催者側で準備します。ただし、展示と撤去は、原則として発表者側でお願いします。

6.発表用PPT(パワーポイントデータ)の作成・提出について
  発表は「プロジェクター(windows2000仕様)」のみが使用できます。会場の後方でもよく見えるように配慮して作成して下さい。
  事務局への提出期限は平成24年10月31日必着で、「CDあるいはUSB」で郵送してください。圧縮メール等で送信可能な場合はメールでも受付けます。いずれの場合も、下記のスケジュールにより、発表前日に映り具合を会場でご確認ください。

 第一日目(11/8)午前発表者: 大会前日(11/7) 15:00〜18:00
 第一日目(11/8)午後発表者: 第一日目(11/8)   7:30〜 8:30
 第二日目(11/9)  発表者: 第一日目(11/8) 11:30〜12:30/17:30〜18:00

7.懇親会
  日 時   大会第一日目 11/8(木) 18:00〜20:00
参加費 5,000円
場 所 元町船客待合所(予定)
 住所:東京都大島町元町1丁目18−3 
申込方法

大会参加申し込みと同要領です。費用は事前振り込みでお願いします。
不参加の場合でも懇親会参加費の返金は行いません。お早めに申し込み下さい。


8.昼食予約
  会場周辺には食堂やホテル等の食事が取れる施設が併設しておりません。お弁当を持参するか、または本「昼食予約」をすることをおすすめします。
  昼食代金 1000円/1食(お弁当+飲み物)
  申込方法 

参加申込みフォーム・昼食予約欄で、各日ごとに「申し込む」「申し込まない」のいずれかを選択して下さい。
費用は現地払いとなります(受付の際に徴収します)。


9.見学会

  日 時  大会第二日目  11/9(金) 13:00〜16:00
  見学コース 見学コースは、現在検討中。
 ※定員としまして、50名程度(レンタカー使用者を除く)を想定していますので、参加者は、お早めに申し込み下さい。

  参加費 不要
  申込方法  参加申込みフォーム・見学会欄で、「参加」「不参加」のいずれかを選択してください。
  その他 見学会終了後、「元町港」または「岡田港」にお送りします(気象状況による)。
参加申込みフォーム・帰りの専用バス使用欄で、「使用する」「不要」のいずれかを選択してください。

以上、事前振込み費用は下表の通りとなります。
大会および懇親会に参加を希望される方は、右端の合計金額を振り込んでいただくことになります(振込手数料:自己負担)。

  大会参加費 懇親会費 合計
会 員 4,000 5,000 9,000
非会員 5,000 5,000 10,000


10.宿泊
  宿泊・交通が混み合うことが考えられますので、各自でお早めにご予約下さい。
  伊豆大島へのアクセス
  宿泊施設リスト
 サイトポリシー