掲載日:2007年4月

 ■推薦図書-2
1)書名 海洋深層水利用学−基礎から応用・実践まで−
2)著者名 藤田大介,高橋正征編著
3)出版社 成山堂書店
4)発行年月日 平成18年11月18日
5)販売価格 2,800円
6)簡単な書評または
 書籍紹介
本書では,水産養殖,海洋肥沃化,食品利用のほか,海洋深層水そのものの形成過程など,海洋学における最新の知見,取水技術や海洋温度差発電技術,冷熱利用技術など,工学的な最先端研究の解説,皮膚疾患等の医療への応用やタラソテラピーに代表される健康分野への応用に関する記述なども盛り込まれている.また地域振興と経済効果というソフトの面から分析された内容も記述されており,巻末には,海洋深層水の特許に関する現状についても表にまとめられている.海洋深層水の影響や効果の有無などは,調査や実験データを基に示されており,イメージ先行型の本とは違った重みがある.
(文責:大塚耕司)


 サイトポリシー